2006年02月03日

先輩の葬儀

中学の1級上、2級上の先輩が亡くなってしまいました。1級上の先輩は自分の船を見に行って、心臓麻痺で海に落ちたらしく、別の船が出航するんで錨をあげたところ、鎖を握り締めたまま海上にあがってきたので、大変な騒ぎになったそうです。
また2級上の先輩は、くも膜下出血で倒れ、病院救急車で運ばれたのですが、そのまま帰らぬ人となってしまいました。

自分と同年代で身近な人が亡くなると、身につまされますね。
昨日通夜に行ってきたのですが、若い人?(自分ではまだ若いと思っています)がなくなるのは、妹のダンナを見ているだけに、残された奥さんや子供たちがかわいそうでなりませんでした。
告別式は明日なので、また出席しなくてはと思っています。

貧しいですけど、彼らに比べれば、こうして健康でいられることに感謝、感謝!!です。
posted by キャットミント at 20:01| 三重 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月31日

愛用バイク故障

風邪をひきなおし、先週も病院病院で診察を受診。レントゲン血圧心電図尿検査、それに血液検査とたて続きで見てもらいました。今日が血液検査の結果報告の日でしたが、異常なしとのことで安心しました。

安心も束の間、今度は私の愛用バイクが故障してしまいました。もうやだ〜(悲しい顔)
2Kほど離れた常連さんのOさん宅に、出前で出かけたところ、後もう少しというところで、バイクのエンジンが止まってしまいました。

びっくりしてバイクを点検したのですが、ガス欠でもないし、オイルも入っているのでエンジンが焼ききれたわけでもないし、よく原因がわかりませんでした。
セルを回しても何の反応もないし、おまけにキックでエンジンをかけようとしたのですがこれもだめした。
バッテリーが上がぎみのときは、キックで大抵エンジンがかかったのですが、今回はまったくだめでした。仕方なくOさん宅まで100mほどでしたので、ふらふらバイクをついてようやく配達した次第です。

バイクはホンダのモータースさんに運んでいただき、修理してもらっています。でもここでも原因がつかめなくって、メーカーに送ってみてもらうこととなってしまいました。

毎年今年こそと思いながらも、新年早々今年も受難の幕開けとなりました。でも何とか頑張らなくてはと思う今日この頃です。

posted by キャットミント at 10:40| 三重 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月22日

義弟の葬儀と風邪

義弟が脳出血で倒れたのが、今月の9日午後6時過ぎで、連絡を受けたのが午後7時過ぎでした。このときは店にお客さんが居たために、病院病院に駆けつけるのが遅くなってしまい、結局病院に到着したのは午後9時前でした。
義弟の兄弟、母、親戚、それに友達はもう見舞いに来ていました。担当の先生からは、今晩か明日しか持たないとの厳しいお言葉でした。

翌10日もこん睡状態が続いていたのですが、11日の朝午前6時頃に息を引き取ったと連絡を受けました。この日は生憎女房の診察日でしたので、訳を言って私たちは、診察を受ける病院病院に向かいました。
2ヵ月ぶりの診察でしたが、異常なし、しかも8月には抗がん剤をやめましょうと先生から言ってもらったとのことでホッといたしました。
妻は順調に回復に向かっているというのに、方や妹の方は旦那を亡くし悲しみにくれているこの現実は、何とも如何しがたいことであります。
診察を終え、急いで妹宅へ手伝いのために車(セダン)走りました。

火葬12日午前11時、通夜は12日午後4時からに、告別式は15日午後1時から、それに花折(49日の法要)は16日午前7時からと決まっていました。お寺の関係で葬儀の日程が延びてしまい、長いこと店を休まなくてはならないのが痛いのですが、そんなことも言っておれない状況ですからね。

何とか葬儀も終え、ホッとしたのも束の間、私と母が風邪でダウンしてしまいました。私は17日の午前2時過ぎに、呼吸ができなくなり死にかけました。いくら息を吸い込んでも体の中に酸素が入ってこなく、数秒間の間息ができませんでした。でも暫くするとかすかに息ができかけ、徐々に呼吸ができるようになってきました。でものどはまだ詰まった感じがして、息苦しさはなかなかよくなりませんでした。
やむなく救急の方に電話して、病院で診察を受けれるように要請し、10数キロはなれた病院救急病院に診察を受けに車(セダン)車を走らせました。到着したのは午前3時過ぎでした。ここで診察を受けた頃には熱も平熱に下がり、呼吸も普通にできるようになっていました。診察を終え薬をもらい、自宅に帰ったのが午前4時過ぎ、早速薬を飲んで休んだ次第です。

ブログ投稿もできかねない状況でしたが、これでやっと書けそうな状態に戻りました。また頑張って投稿していきたいと思います。

花折49日の法要(初七日の法要も含んでいるかも)のことを私の田舎ではこう呼んでいます。しかも告別式のあくる日に済ませてしまいます。古くからのしきたりなんですが、おそらく昔は遠洋漁業に携わる人が多く、早々に法要を済ませ船に乗り込んでいったんだろうと推察します。その名残が今にも続いているのだと思います。

バナー 10000003






posted by キャットミント at 19:40| 三重 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイアリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。