2005年10月12日

ホタルガの訪問

夕ごはん(いつも10時ころに食べるので、晩ごはんがいいかも)を食べようとしたら、水屋のガラス戸に珍しい見たことのないなのかなのか、わからないのがとまっていました。
ネットの図鑑で調べたらポタルガというの一種でした。
頭は赤く、体は黒で白の線が横に入っていて、すごく綺麗。しかも触角がとても立派で、鳥のフウチョウ(ゴクラクチョウ)に似た感じがしました。

ホタルガは、チョウ目、マダラガ科
ゆっくり飛ぶ昼飛性のガで、成虫は各種の花によく集まる。捕らえると擬死する。成虫、幼虫ともに目立つ色合いをしているが、体内に味の悪い物質を持っていることを鳥などの捕食者に警告するためと考えられる。幼虫はヒサカキ、ハマヒサカキなどに見られる。

と図鑑にありました。

写真下水屋のガラス戸にとまったホタルガ
ホタルガ
posted by キャットミント at 01:04| 三重 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。