2006年10月27日

パイナップルセージの花と観光客

今日お昼、珍しく観光客のお客さんの来店がありました。

最近では、ほんとうに珍しいことなんです。しかもビル○○観光ホテルのプロントからの紹介だとのことでしたので、二度驚きました。
何せ初めてのことでしたので、ホテルの紹介なんてね。

でもこの景気の悪いご時勢(世間では景気がいいとのことですが?)にありがたいことで、ビル○○観光ホテルに感謝感謝です。

お客さんも機嫌よく、おいしかったと満足げに帰られたので、今日は一日いい気分でした。

pineapplesage8.jpg   pineapplesage9.jpg 

昼食後にハーブの花カメラ撮ろうと思っていたのですが、薄暗くなってから気がつき、少し暗い中でカメラシャッターを切りました。

この前から咲いているパイナップルセージの花です。サルビアの仲間なので、真っ赤な花はサルビアそのものです。

今咲いているパイナップルセージの花は、親株から折れて倒れていたものを挿し木したものなんです。

親株は数年植え替えていないので、この挿し木苗のように花を付けていません。

親株は少し見苦しいので、人目につかないように、借りている駐車場のガレージ奥においてます。

mixiカラーミックス 〜 pineapplesage6.jpg

パイナップルセージ Pineapple Sage
(科名・属名)シソ科・サルビア属、多年草
(原産地)メキシコ、(別名)サルビヤエレガンス
葉っぱも花びらもパイナップルの香りがする。
葉・花は料理に、葉っぱはハーブティになる。
成長も早く、丈夫で育てやすいハーブ。
草丈は1〜1.5mにも成長する。
posted by キャットミント at 11:24| 三重 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。