2006年10月26日

ステビアの花

ご無沙汰です!!

毎日メルマガで時間が過ぎてしまい、ブログまでなかなかいきません。

おまけにホームページの更新も、家内が胃がんになって以来、もう二年以上してなくそのままなんで、いま店のHPと趣味のHPを新たに作っているとろこなんです。

こちらも時間がなかなか取れなくて、まだindex.htmlが何とかできた段階なんで、完成するのはいつになることやら…。

ガーデニングも最近ほとんど手入れしてなく、ひどい状態なんです。若かりし頃は、仕事の合間に、ちょいちょいと片付けられたのですが、最近は体がついていけなく、休憩時間はもっぱら昼寝とパソコンでなくなってしまいます。

今それでも花を付けているハーブがありましたので、今日はそのうちの1つ、ステビアカメラ撮影しました。

stevia11.jpg   stevia10.jpg

ステビアは、ヒロガーデンにもあったのですが枯らしてしまい、今は家の軒下につるしている一株だけになってしまいました。
毎年株は冬場枯れますが、春になるとまた新芽を伸ばしてくれます。

stevia8.jpg

ステビア Stevia
キク科・多年草、和名はアマハステビア、原産地は南アメリカ、
草丈60〜100cm
砂糖の約300倍の甘さをもつ。ステビオサイドという甘味成分が甘さの正体。カロリーがほとんどなく、血糖値、血圧の低下作用があり、糖尿病や高血圧の治療に利用されている。
ハーブティーに入れて砂糖代わりの甘味料としてもいける。
日当たり、水はけの良いやや湿った場所に植える。
花は白い小さな星型の花が咲く。
挿し芽で簡単にふやせる。寒さに弱いので、冬は室内で管理。
posted by キャットミント at 11:24| 三重 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。