2005年10月28日

バジル・クレソンの植え付け

晴れ今日は天気もよく、穏やかな暖かい日だったので、こぼれ種から芽を出したバジルの小苗をプランターに植えつけました。1ヵ月以上経ったんですがあまり大きくは成長していませんでした。
それとついでにクレソンの挿し芽苗とシュートで伸びた苗もプランターに植えました。

バジルこぼれ種苗
写真バジルのこぼれ種苗(2005.10.4.撮影)

植えつけたバジル苗
写真プランターに植えた苗

バジルの苗は小さすぎて植え付けには、少し早すぎたかもしれません。だからどれだけ根付くか心配は心配です。
一方クレソンの方は、かなりの大きさだし、まあ根付くかとは思いますけどね。でもどれだけ根付いて成長するかは神のみぞ知るですね。

植えつけたクレソン
写真上プランターに植えたクレソン
posted by キャットミント at 00:04| 三重 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月27日

スープセロリ

こぼれ種のスープセロリ
写真上こぼれ種から芽を出た子苗2005.6.27.撮影

我が家のスープセロリは捨て育ちなのですが、知らぬ間に芽を出してそれなりに育っています。しかも2ヵ月程で収穫できる便利なハーブなんです。
セロリの原種であり、スープやサラダに使えるので、むしろハーブというよりは野菜といった方がいいかもね。でも味はお世辞にもおいしいとは言えないですね。しかし食べれば体にはよさそうな感じがします。

写真下育つた株2005.10.13.撮影
スープセロリ

写真下花の咲いた株2005.4.11.撮影
soupcelly10.jpg
 
スープセロリ Soup Celery
セリ科・一年草、和名はオランダミツバ、原産は地中海沿岸地方、草丈は60〜100p
セロリの原種で、全草に強い芳香がある。生の葉はサラダやスープに。
枯れてきた茎や葉は乾燥させて保存し、お風呂やフットバスで。
タネを蒔いて60日くらいで収穫できる優れものハーブ。
こぼれタネでもよく芽をだし、よく育つ元気もの。
posted by キャットミント at 01:33| 三重 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月16日

スィートマジョラム

マジョラムの挿し芽苗

スィートマジョラムは二本の株があったのですが、昨年の夏に一本枯らし、また残りの一本もこの夏に枯らしてしまいました。どちらも私の不注意でして、真夏についつい水遣りを忘れてしまったためなんです。
でも辛うじてどうにかこうにか挿し芽していた苗が、一本だけ生きて残っていてくれていました。(写真上2005.10.13.撮影)
マジョラムは結構育てやすいハーブです。料理にもハーブティにも利用でき、1本あれば便利で重宝するキッチンハーブです。

写真下2004.11.26.撮影 
マジョラム

写真下2005.5.24.撮影、マジョラムの花
マジョラムの花

マジョラム Marjoram
シソ科・多年草、和名はマヨラナ、原産地は地中海沿岸・トルコ、草丈30〜50p
スィートマジョラムが、いわゆるマジョラムで、リーフティーには精神安定の作用があり、ちょっと疲れがたまったときに飲めば、心も体も元気になれる。
肉やその他の煮込み料理やサラダ・スープに刻んで香りづけに。
乾燥させても香りが失われないので、料理や部屋の芳香剤に。

posted by キャットミント at 23:01| 三重 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。